カテゴリー別アーカイブ: 算数教育

浜松市佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえ 100並べのお仕事

浜松市中区佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえのハットリです。

100並べのお仕事です。

数えることがとても好きで、
よく1,2,3・・・・と数えています。

今日は、100まで並べてたくさん数をかぞえました。

100までのチップを並べることで、視覚的に様々な発見をしてくれます。

数の規則性にも気づくことができます。数字を並べるだけですがとても考えられた教具です。

途中で何回も数えている様子があり、
とてもうれしそうでした。

http://www.monte-happy.jp

100narabe

浜松市佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえ 100並べのお仕事

浜松市中区佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえのハットリです。

100並べのお仕事です。

子どもたちは数を数える(唱える)ことが大好きです。

大人ですと、100までいちいち数えるなんて面倒だなぁ~と思ってしまいますが、子どもたちは何度も何度も数を数えて楽しんでいます。

ただ、1,2,3,4・・・13、17、20・・・といったように、途中が抜けることが良くあります。

数の規則性や数量がまだまだ理解できていない段階なので、そのような事がおきます。

ですので、モンテッソーリ教育には数を数えることが楽しい段階で、目に見える形で規則性に気づかせたり、数量を感覚的に知るお仕事がたくさんあります。

100並べのお仕事は、100までの数が連続していること、数には規則性があることなどが目に見えるので、数を数える時にイメージできて正しく数を理解することを援助するものです。

今日は、1から順番に100まで数字を並べました。

その後に手作業でさらに印象付けます。

点つなぎのお仕事でえんぴつで数字の順番に線をむすびます。

何の形が出てくるかな?

大好きなくわがた!のこぎりくわがたでしたね!

http://www.monte-happy.jp/

100並べ点つなぎ

浜松佐鳴台の幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえ 1000の鎖のお仕事

こんにちは。
浜松市佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえ

ハットリです。

今日は算数教育の中の1000の鎖のお仕事です。

このお仕事はモンテッソーリ教育の算数教育の中で「連続数の呼称と配列」というカリキュラムの仕上げとして位置づけられています。

それまでは、1、10、100、1000、や10、20、30、40・・・といったようにとびとびに数を数えたり、1,2,3・・・といった連続した数字でも99までだったりします。

1000の鎖のお仕事は、連続数で1から1,000までひたすら数えるお仕事です。

1から1,000までひたすら数えるなんて、大人にしてみれば面倒なだけですが、数の敏感期にいる子どもにとっては、たくさん数を数えるのも楽しくてしょうがないんです。

10個の金ビーズが1本にまとめられています。
それを100本つなげた鎖、1000の鎖があります。

とても長い鎖なので、教室の端から端まで伸ばしてちょうどの長さだから、約17メートル!

10本ずつまとめ、100ずつ数えてみたり、
金ビーズを1個ずつ数えたりしました。
たくさん数えた後は、1から順番に数字を鉛筆で紙に書いたり、

たくさん数のお仕事をしました。

お兄ちゃんらしく、
自信を持って、
数のお仕事できましたね!先生も楽しかったよ!

http://www.monte-happy.jp/

算数教育、1000の鎖

随分ご無沙汰してしまいました…。

ブログの更新がずいぶんご無沙汰してしまいました。

ここで、まとめて活動の紹介記事をアップしたいと思います。

これは、100の数字並べのお仕事です。

1~100までの数字が書いてあるカードを
マスに沿って順番に並べていきます。

数字を100まで並べた後、100まで声にだして数えます。

チップを規則的に並べることで、数の規則性についての気づきを促すことができます。

並べたあとは、大きな紙に鉛筆で1~100まで書きます。

たくさん数字を並べて、書いて、楽しかったね。
たくさんがんばりました!

100ならべ
100ならべ