モンテッソーリのお仕事 ひらがなのスタンプ

こんにちは。
モンテッソーリはままつこどものいえ はっとりです。

ひらがなのスタンプを押すお仕事です。

ひらがなに興味がある子どものお仕事です。
書くことの前に、ひらがな形を知り、
理解できるようにします。

モンテッソーリ的に言うと、「書くものを持たずして書く」です。

子どもにとって、えんぴつを三本指で持ち、しっかりとした筆圧でひらがなを正しく書く、という行為はなかなか難しいものです。

だからといって、子どもの「ひらがなに対する敏感期」は待ってくれません。

そこで、えんぴつを持って書く代わりに、ひらがなのスタンプを使って押す、という活動を行うのです。

たくさんスタンプを押す活動をした子は、自分から「ひらがなかけるよ!」と言ってきます。そのタイミングがえんぴつを持って書くベストなタイミングですね。

 

話は戻りますが、子どもたちは五十音字で並べられたスタンプの中から、見本と同じ形のひらがなを探します。

たくさんある中から、見つけられると
とてもうれしそうな顔をします。

今日も楽しくたくさん押せましたね!

http://www.mote-happy.jp/

ひらがなのスタンプ
モンテッソーリ言語教育
ひらがなのスタンプ

モンテッソーリのお仕事 絵カードあわせ

こんにちは。
モンテッソーリはままつこどものいえ はっとりです。

今日は絵カード合わせのお仕事です。

言語の敏感期にある子どもたちに、絵カード合わせは大人気です。

絵とひらがながかいてあるカード。(モンテ講師は「Aカード」といいます)
絵だけがかいてあるカード(「Bカード」といいます)
ひらがなだけがかいてあるカード(「Cカード」といいます)

この3種類のカードを使ってお仕事をします。
ひらがなに興味が出てきた子どもに紹介します。

絵とひらがながかいてあるカードを見本にして
絵だけのカードにひらがなのカードをそえます。

この活動でひらがなを知り、語彙を増やします。

子どもたちは、身近なものの名前を言うことが
とても楽しい時期です。

子どもの家では、子どもの興味に合わせて、様々な絵カードを作ります。男の子には「恐竜」や「こんちゅう」など。「しんかんせん」も作ろうかと思っています。

「N700系」とか「ドクターイエロー」とか…。

今あるカードの中で、特に果物の絵カードはみんな大好きです。

6種類のくだものの名前の中で、「なし」は名前を知らない子が多いですね。

「りんごににてるね!」といってくれます。
Aカードに書いてあるひらがなとCカードのひらがなを真剣にくらべてそろえます。

「いちごのご と りんごのご は一緒だね!」と
うれしそうに教えてくれました!

ちょっと手間かもしれないですが、インターネットで検索すると絵カードをダウンロードできるサイトもあります。

絵カード合わせもおうちでできるお仕事ですね。

モンテッソーリのお仕事 色板(いろいた)

こんにちは。
モンテッソーリはままつこどものいえ はっとりです。

色板のお仕事のご紹介です。

11色、2枚ずつの色板があります。
バラバラに置いた色板を同じ色でそろえて並べていきます。そろえられたら、色の名前を紹介します。

もともとはこの色板、糸巻きだったそうです。

その名残りで、こんな形になっているのですね。

iroita_2

写真の上の段は、モンテの教具でおなじみの色です。

赤:長さの棒、色付き円柱、構成三角形、2項式、3項式 等など

青:色付き円柱、算数棒、幾何学立体、2項式、3項式 等など

黄:色付き円柱、幾何たんす、構成三角形、3項式 等など

緑:色付き円柱、構成三角形、等など

桃:ピンクタワー

その他、茶色は「茶色の階段」、「灰色」は構成三角形でも出てきます。

色を見分けることや、色の名前を覚えるのはいろいろな事につながりますね。

 

そして、ここからがもっと楽しくなってくるところです。
この色板と同じ色の物をこどものいえの中から探します。

こんなところに、こんな色の物があるね!
たくさん自分で見つける!!

と、色々な物を見つけてくれました!

同じものを探す、という活動はまさに「知性」の活動です。

楽しみながら前頭葉を使うことで、正常化につながります。

今日も楽しく色板のお仕事できましたね!!

お家でも楽しくできるお仕事の1つです。

iroita_tenkai_2iroita_tenkai

http://www.monte-happy.jp/

モンテッソーリのお仕事 「点滅」

こんにちは。
モンテッソーリはままつこどものいえ はっとりです。

モンテッソーリのお仕事には「点滅」というお仕事があります。

何をするかというと、ローソクに火をつけるお仕事です。

普段、大人でも使う機会がなくなってきた、
マッチとローソク、砂時計を使います。

マッチで火をつけて、ローソクに火を灯し、
静かに、砂時計の砂がおちるのを待ちます。

砂時計の砂が全ておちたら、
ローソク消しで、火の上にかぶせて消します。

火を使うため、集中力が必要となります。
また、マッチに火をつけるときに、指先の運動となります。

(マッチになれるまでは、
講師が子どもの手をとって一緒につけます。)

はままつこどものいえでは、
コーヒー豆のお仕事と同じくらい人気のお仕事です。
どちらも1日1回のお仕事と決まっています(笑)

台所もIHが多くなったり、
火を見る機会がないというお子さんもいらっしゃいます。

お誕生日の時は、ぜひ、一緒にローソクに火をつけて、
お祝いしてみてはいかがでしょうか。

http://www.monte-happy.jp/

点滅のお仕事

のり貼りのお仕事、はままつこどものいえの新記録です!!

こんにちは。
モンテッソーリはままつこどものいえハットリです。

のり貼りのお仕事、はままつこどものいえの新記録です!!

のり貼りのお仕事は、
さんかく、しかく、まる、ひしがた、などがいくつか
描かれた台紙に、それぞれ合う図形のおりがみを貼り付けます。

図形の枠の中に丁寧にのりを筆でつけて、
枠ぴったりにおりがみを貼りますので
とても集中力がいります。

筆を上手に動かして、枠からのりがはみ出ないように、
きれいに塗ることが出来ました。

しかも!
かたつむり2枚、魚2枚 合計4枚も作りあげました!!

たくさんがんばりましたね!

http://www.monte-happy.jp/

モンテッソーリの「のりで貼る」お仕事です。
モンテッソーリの「のりで貼る」お仕事です。

季節のお花 あじさいのお仕事です。

こんにちは。
モンテッソーリはままつこどものいえ ハットリです。

季節のお花 あじさいのお仕事です。

このお仕事は色々な活動が含まれています。

あじさいの絵のふちを針と糸で縫い刺しします。
好きな色の色鉛筆でぬります。
画鋲の針で枠をチクチクしてくり抜いてセロハンをはります。
あじさいの文字のスタンプを押します。

特に針と糸、色ぬりは、集中力が必要です。
この工程を全てするのは、時間もかかり、大変ですが、

色々なアイデアをたくさんだして、
とても素敵なあじさいになりました。

彼女らしい、明るくてかわいいあじさいになりましたね!

http://www.monte-happy.jp/

あじさいの縫うお仕事です。
あじさいの縫うお仕事です。

幾何学立体のおしごと

こんにちは。
モンテッソーリはままつこどものいえ ハットリです。

幾何学立体のお仕事です。

9個の基本的な幾何学立体とその図形の投影板を
使ってお仕事します。

「ぴったり〜」と言って
立体と立体を積み重ねたり、側面を合わせます。
また、立体と投影板とも図形合わせします。

子どもにとって、ぴったり合うことは
とても楽しく、ぴったり合うととても笑顔になります。

苦手となりやすい図形を
この時期に実際に触って実感し、お仕事することで、
楽しく幾何学立体の特徴に気づくことできます。

わたしは、図形がとても苦手でしたが、
このニーホイスの教具のシンプルでわかりやすい、
なんとも言えない重さのおかげで、実感できるので、
この幾何学立体のお仕事が大好きです。

http://www.monte-happy.jp/

幾何学立体のおしごと
幾何学立体のおしごと

初めまして。
モンテッソーリはままつこどものいえと申します。

初めまして。
5月から佐鳴台にこどものいえをオープンしました。

2歳児から6歳児まで、週1回から通っていただける、お教室の形をとっています。

たくさんの集中現象と正常化が生まれるように、頑張っていこうと思っています。

教室のコンセプトは、
「わが子の未来は、ママのしあわせ。子育てがグングン楽しくなる、驚きと感動を。」
です。

わが子が自立して、自分の道を自分で選んで幸せに生きていってくれることこそ、私たち親の幸せなんじゃないだろうか…、という想いです。

そんな想いを動画にしました。よかったら見てください。

モンテッソーリはままつこどものいえ ブランドメッセージビデオ

これからよろしくお願いいたします。

http://www.monte-happy.jp/

 

初めまして、モンテッソーリはままつこどものいえです。

モンテッソーリ 点滅のお仕事

こんにちは。
モンテッソーリはままつこどものいえ はっとりです。

モンテッソーリのお仕事には「点滅」というお仕事があります。

簡単に言うと、ローソクに火をつけるお仕事です。

普段、大人でも使う機会がなくなってきた、マッチとローソク、砂時計を使います。

マッチで火をつけて、ローソクに火を灯し、静かに、砂時計の砂がおちるのを待ちます。

砂時計の砂が全ておちたら、ローソク消しで、火の上にかぶせて消します。

火を使うため、集中力が必要となります。
また、マッチに火をつけるときに、指先の運動となります。

(マッチになれるまでは、
講師が子どもの手をとって一緒につけます。)

はままつこどものいえでは、
コーヒー豆のお仕事と同じくらい人気のお仕事です。
どちらも1日1回のお仕事と決まっています(笑)

台所もIHが多くなったり、
火を見る機会がないというお子さんもいらっしゃいます。

お誕生日の時は、ぜひ、一緒にローソクに火をつけて、
お祝いしてみてはいかがでしょうか。

http://www.monte-happy.jp/