タグ別アーカイブ: モンテッソーリ教育

浜松市佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえ 運筆の練習

浜松市中区佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえのハットリです。

幾何タンスを使ったえんぴつの練習のお仕事です。

大好きなキャラクターに似せて、マルをかきました!

色えんぴつをしっかり3本指で持って、

グルグルたくさんかけましたね。

http://www.monte-happy.jp

幾何タンス

浜松市佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえ ハサミで切るお仕事

浜松市中区佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえのハットリです。

はさみで切るお仕事です。

先生と一緒に、はさみで画用紙を切るお仕事をしました。

自分で、できるよ!!と一生懸命にはさみを使って、たくさん画用紙切りました。

小さい子どもたちにとって、はさみは危ないと思われますが、使い方を正しく伝えるととっても上手に切ります。

子どもに切れる感覚はとても楽しいものです。チョキチョキチョキチョキ、手先に集中してたくさん切りました。

はさみで切るの楽しかったね!!

http://www.monte-happy.jp

ハサミで切る

浜松市佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえ 佐鳴台の紹介サイトから取材を受けました!

浜松市中区佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえのハットリです。

先日のラジオに引き続き、今度は佐鳴台を紹介するwebサイトから取材を受けました。

「佐鳴台に住まう」というサイトです。

佐鳴台の良さ、住みやすさを紹介するサイトで、佐鳴台にあるいろいろなショップが紹介されています。

それぞれのショップがおしゃれで個性のあるところばかりです。

その中の一つに選んでいただいたことはとても光栄です。

取材の方もとても親切なライターの方で、私の話をよく聞いてくださり、素敵な文章にしてくれました。

サイトを見ると、改めて佐鳴台の素敵さがわかります。

よかったら是非ご覧になってみてください。

「佐鳴台に住まう」
http://shizuoka.itot.jp/sanarudai/interview/interview03

http://www.monte-happy.jp

佐鳴台にすまう

浜松市佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえ  初めての縫うお仕事

浜松市中区佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえのハットリです。

今日は縫い刺しのお仕事です。

今日、はじめて縫い刺しのお仕事に挑戦しました!

針が穴にプスと刺さる感触
針をひっぱって、糸がツンとなる感触を楽しみながら、

集中して縫い刺しをすることができました。

お母さま方から、「針を使うなんて、危なくないんですか?」とよく言われます。

先日オンエアされた、K-mixの「うご☆ラジ」のパーソナリティー、西連寺さんにも、「小さい子どもが針なんて使うんですか?大丈夫なんですか?」と言われました。

安心してください、大丈夫なんです。

慣れない間はもちろん先生がついて、援助をしながら取り組みます。

でも、子どもはすぐに慣れて一人でできるようになります。

それだけ子どもの持っている力は素晴らしいものがあります。

子どもにとって楽しいことは、どんどん覚えて上手になっていきます。

針と糸を使ったお仕事は子どもの人気があるお仕事の一つです。

入室直後に「チクチクする~」と言ってくれる子どもは少なくありません。

今日もできあがると、とてもうれしそうで、
素敵な笑顔を見せてくれました。

またお仕事しようね!

縫い刺し

浜松市中区佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえ ミニチュアと絵カード合わせ

浜松市中区佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえのハットリです。

今日は、熱帯雨林の動物ミニチュアと絵カード合わせのお仕事です。

はままつこどもののいえには動物や昆虫、恐竜、植物など、いろいろな生き物のミニチュアがあります。

モンテッソーリは子どもの学び方は

「感覚を通して、動きを伴いながら学ぶ」といっています。

見て、触って、聞いて、嗅いで、味わって、という5感を通して、手先を使ったり、身体を使ったりして学んでいくということです。

図鑑やカードももちろん大切なのですが、モンテッソーリ教育の特徴として、実物や立体物を大切にする、という点があります。

立体物の方が手で触った感覚や、正面だけでなく、後ろや裏、上から見た形、下から見た形など、紙面より様々な情報が得られます。

感覚の情報が多いということですね。
今回は、実体物と同じ絵カードに合わせるお仕事です。絵カードは抽象的であるため、
写真からは、視覚だけから情報を得ます。

同じものを合わせるのに、向きをかえたり、
色の特徴をつかんだり、大きさをとらえたり、
たくさん考えます。

動物が大好きで、
たくさんカードと合わせることができましたね!

http://www.monte-happy.jp/

実物合わせ

浜松市佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえ イギリスのジョージ王子がモンテッソーリ幼稚園に入園されます。

浜松市中区佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえのハットリです。

今日はうれしいニュースが入ってきましたのでご報告します。

イギリスのジョージ王子(2歳)が来年2016年1月からモンテッソーリ幼稚園に通うことが報道されました。

http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/19/prince-george-westacre-montessori-school-nursery_n_8844290.html

ジョージ王子の父親のウイリアム王子とその弟のハリー王子もモンテッソーリ教育を受けています。

そもそもは、ジョージ王子とハリー王子の母親である、今は亡きダイアナ妃は幼稚園の先生で、モンテッソーリの幼稚園に勤めていたそうです。

来日した際も、日本のモンテッソーリ教育の障碍者施設を見学されたそうです。

今回のジョージ王子がモンテッソーリ幼稚園に入ることについて、エリザベス女王は反対していたようです。

しかし、ジョージ王子とキャサリン妃夫妻は、できるだけ普通のしつけをすべきだとの信念をお持ちの様です。

一国の王様となる方の人間形成の出発点を担うことにモンテッソーリ教育が選ばれるなんて、とてもうれしいことです。

しかも2歳からスタートなんて・・・。

幼児期がいかに重要かということがよく分かります。

我々も、浜松の子どもたちによい育ちを得られる環境を提供できるように頑張ります。

浜松佐鳴台の幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえ 1000の鎖のお仕事

こんにちは。
浜松市佐鳴台にある幼児教室 モンテッソーリはままつこどものいえ

ハットリです。

今日は算数教育の中の1000の鎖のお仕事です。

このお仕事はモンテッソーリ教育の算数教育の中で「連続数の呼称と配列」というカリキュラムの仕上げとして位置づけられています。

それまでは、1、10、100、1000、や10、20、30、40・・・といったようにとびとびに数を数えたり、1,2,3・・・といった連続した数字でも99までだったりします。

1000の鎖のお仕事は、連続数で1から1,000までひたすら数えるお仕事です。

1から1,000までひたすら数えるなんて、大人にしてみれば面倒なだけですが、数の敏感期にいる子どもにとっては、たくさん数を数えるのも楽しくてしょうがないんです。

10個の金ビーズが1本にまとめられています。
それを100本つなげた鎖、1000の鎖があります。

とても長い鎖なので、教室の端から端まで伸ばしてちょうどの長さだから、約17メートル!

10本ずつまとめ、100ずつ数えてみたり、
金ビーズを1個ずつ数えたりしました。
たくさん数えた後は、1から順番に数字を鉛筆で紙に書いたり、

たくさん数のお仕事をしました。

お兄ちゃんらしく、
自信を持って、
数のお仕事できましたね!先生も楽しかったよ!

http://www.monte-happy.jp/

算数教育、1000の鎖